シリコン製リアルラブドールメーカー4woodsがお届けする「ドール情報サイト」

ラブドール基礎知識

「ラブドール基礎知識」では、ラブドールについて1からわかりやすくまとめています。
はじめてドールを知った方・ドールの購入を検討されている方の知りたい情報が、ギュっと詰まった1ページです。

 

 ラブドールの内部構造/可動域

ラブドールは素材・値段によって内部構造が異なります。

 
シリコンやエラストマーなど柔らかい素材のラブドールは重量がある為、内部をウレタン素材にして軽量化を図っています。
ウレタンの中には可動式骨格が入っています。※たまに骨格が入っていないものもあります。

【シリコン製ラブドールの可動イメージ】
ドールポージング

ラテックスゴムのラブドールは丈夫ですが触り心地は固いです。その為可動部分に制約があり、可動点数は比較的少なめでます。
内部は空洞またはウレタン素材になっており、間接部分にのみ可動ジョイントが組み込まれています。※骨格が入っていないドールも多くあります。

 
ぬいぐるみ素材のラブドールの内部は、綿などの軽い素材が主流になっています。
ビニール素材のドールの内部は、空気になります。両素材とも可動パーツは内蔵されていません。

 
 


ラブドールの内部構造/可動域・えんじょい☆ラブドール

ラブドールの種類別に内部構造・可動範囲についてまとめています。