ラブドール用語集【し】

 

自作
自分の理想のドールを1から作る事を自作と言います。
自作ドールは、原型を粘土やスチールなどで作り、そこから型を作り、型に内部の軽量素材や骨格をセットし、外皮(シリコンやゴム)を流し、塗装などの外処理を施します。

 

視線可動
ラブドールの目元は、ドールアイと呼ばれる球体の目玉が埋め込まれています。
シリコンやエラストマーなど柔らかい外皮のラブドールは目玉を指で押せば視線を変える事が出来ます。

 

実践
ラブドールを購入する上で必要になる衣装ケース。衣装の他に、スペアヘッド・ウィッグ・シューズ・ホールなど、すべての保管が行えます。
住居スペースの狭い方は、ベット下に収納出来るタイプのものがおすすめです。

 

下着
ラブドールの陰部に挿入穴が開いているタイプ。国内製品は規制の為に一体型の販売はありませんが、海外製品では一体型も販売されています。
ただし、一体型は使用後の洗浄が困難な為、コンドームの使用が必須となります。

 

下付き
人間と同様に、ラブドールも上付き・下付きがあります。
下付きのラブドールを使用する際おすすめの体位は、腰を浮かせた正常位かバック(出来るメーカーと出来ないメーカーがあります)になります。

 

シャンプー
ラブドールのウィッグが汚れてしまったら、人間用のシャンプーをぬるま湯に溶かし洗浄します。
乾かす時はよくタオルドライをし、冷風(耐熱式の場合は少し離して温風)をあてて乾かします。

 

収納袋
ラブドールの梱包に使われている袋は、のちにラブドールを収納する為の収納袋としても使用出来ます。
ドールの身長に合わせて設計されているオリジナルのものが多いので、すぐに使わない場合でも保管しておくことをおすすめします。

 

修理
ラブドールが壊れてしまった場合は、購入メーカーに連絡をし、修理依頼をします。
メーカーによって異なりますが、修理は基本正規ユーザーのみになりますので、転売品は自身での修理になります。
 

植毛
ラブドールのアンダーヘアは、植毛タイプ・接着タイプ・マジックテープタイプの3種類に分かれます。植毛タイプは恥丘に1本1本針で植毛していきます。
仕上がりは、植毛 > 接着剤 > マジックテープ の順に自然に美しく仕上がります。価格もこれに比例します。

 

受注生産
ほとんどのラブドールメーカーは受注生産の形をとっています。
受注生産の流れは、オーダー→入金確認→部品発注→部品加工&組み立て→内部制作→外皮成型→塗装&メイク→発送となります。
 

瞬間接着剤
ラブドールでは、素材によっては瞬間接着剤および接着剤の使用は出来ません。
素材によっては溶かしてしまう場合もあります。シリコン用・ポリ用・ゴム用など、様々な種類の物がありますので、よく調べてから使用するようにしてください。

 

瞬殺
募集期間を設けているメーカーは、製造可能数が決まっているので受注数に達した時点でオーダーを締め切ってしまいます。
人気のメーカーや少人数制工房では、オーダー開始5分でオーダー締め切りとなった例もあります。これを瞬殺と言います。

 

縮合シリコン
ラブドールに使用されるシリコンは、縮合シリコンと付加型シリコンの2種類に分類されます。
縮合シリコンは製造上の扱いが容易で柔らかい為、昔は縮合シリコンのドールが主流でしたが、劣化が激しく時間が経つと造形が崩れる為、現在はほとんどのメーカーは付加型シリコンを使用しています。

 

ジョイント
骨格の関節部分にあたるパーツをジョイントと言います。
ジョイントパーツは、金属・プラスチック・ゴムなど、用途・目的によって各社異なります。

 

ショールーム
ラブドールを購入する前にはショールームに来店される事をおすすめします。メーカーによっては交通費キャッシュバック等のサービスもあります。
写真ではわからない柔らかさ・細部造形のクオリティ・メイクや顔の精巧さ・スケール感などが確認出来ます。

 

尻穴
ラブドールには、尻穴が開いているタイプもあります。
尻穴はホールの装着などはせず、そのまま使用しますが、穴の入口よりはるかに大きいものは入りませんので、注意してください。

 

シリコン
ラブドールで一番多い素材は、シリコン素材になります。
各社様々なシリコンを使用していますが、ユーザーから人気が高いシリコンは安全性の高い医療用シリコンになります。

 

シリコンオイル
シリコンドールを柔らかくする為に、以前はシリコンオイル(シリコンと相性の良いオイル)を入れて柔らかさを出す事が主流でした。
その為柔らかいドールはブリード(ベタ付き)が強く問題視されていましたが、現在はシリコンオイルに頼る事なく柔らかさを実現出来るように進化しています。

 

シリコンローション
ローションは、水性・油性が主流ですが、シリコン製のものもたまに存在します。
ラブドール専用ホールに限らず、ホールは基本エラストマー素材で出来ています。このエラストマー素材はシリコン製ローションと相性が悪いので注意が必要です。

 

シリコンドール
触り心地を追求した高級ラブドールはシリコン素材が主流になります。
シリコン素材は柔らかいだけでなく、熱に強く、医療現場などでも使われるように安全性が高いところが人気の秘密です。

 

自立
スタンドや吊るしパーツなしで直立姿勢が出来るラブドールを、自立式ラブドールと言います。
完全自立ではなく、3点自立(足の裏以外に1点壁やテーブルに体が触れている状態)のラブドールも、合わせて自立式ドールと呼ばれます。
 

資料請求
インターネット環境にない方がラブドールの詳細を確認したい場合は資料請求がおすすめです。
現在はネットの普及で資料請求を利用する人は減りましたが、各社取り揃えていますので、必要な人は問い合わせてみてください。

 
 

HOMEに戻る用語集に戻る


ラブドール用語集【し】

ラブドール用語集では、ラブドールにまつわる用語を随時まとめています。ラブドールについてのネット観覧&説明書参照の際などにご活用ください。